2008年10月10日

コペルニクス的転回  宇宙萌えー

コペルニクスだよコペルニクス!!
そう、転回なんだよ!(;゚Д゚)

?(’’?


コペルニクスって人は地動説を唱えた人なんやが
うまく計算出来なかったらしいんよな
キリスト教がはこびってた時代やから完全なるものと言う思想があったらしい
神が不完全なモノを創るはずがない、って事で
地動説やけど完全な円機動周回してるって計算をしてたらしい
こぺる君が観測してたのは火星やけど、火星って思いっきり楕円してるんよな
って事で計算が合わなくてしょぼーん

そしてケプラーさんがこれを受け継ぐ
ケプラーさんも完全な円軌道で計算、合わないしょぼーん
もしや楕円なのか?!  と計算しなおしたらあらまぴったりんこ
って事でコペルニクス的転回なんですお
詳しい説明なぞ知らん、調べろ。

いやまぁ、これをふと思い出してさー
ケプラーの第二法則?
簡単に言うと引かれるモノに近い程速度が速くなるって法則なんやが・・・
難しく言うと、楕円の中心から始点終点から線引いて
同じ時間移動した面積を比べるとどこでも一緒って奴なんですけどね
あるぇ・3・?
地球も一応楕円軌道っすよ?
1番太陽に近いとこ(近日点)と遠いとこ(遠日点)の長さ変わるんじゃね?

って事でグーグル先生に聞いてみました
なるほど・・・
地球の近日点は冬なのな
んで遠日点が夏
つまり、地球は(てか日本四季、北半球やが)夏の方が長い!!(;゚Д゚)
地球の楕円はほとんど円に近いから地軸傾きの方がよっぽど温度差出るんやがw
てーか改めて考えると夏って31日多いよな確かに
西向く侍(2469士(十一に分解))は31日じゃないんですぅ
秋分春分、夏至冬至とかの合間日数数えた事は無いんやけどw

って事でちょっと感動した事ですた
posted by JP at 06:52| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。